SeattleJP Mobile App

WAケアズからの脱退を認めるイニシアチブ、投票に必要な署名を獲得

WAケアズからの脱退を認めるイニシアチブ、投票に必要な署名を獲得
Last Updated: 2023年12月28日By
WAケアズからの脱退を認めるイニシアチブ、投票に必要な署名を獲得…

シアトル発-ワシントン州の有権者は、より多くの人々が州の介護税の免除を求めることを可能にするイニシアチブの適格性を確認するため、署名を提出する見込みである。

イニシアチブ2124は、母親、高齢者、移民労働者、介護者などが、7月に控除が開始されたWAケアからの脱退を認めるものである。

WA Cares Fundは、最終的にワシントン州民が36,500ドル(毎年インフレ調整)の介護保険を利用できるようにするために使われる。給付は2026年7月に受給資格者が利用できるようになる。

対象となる労働者は、給与の0.58%をこのプログラムに充てるために支払う。

WA Caresが可決された後、高額であること、他州に移行できないこと、限定的な免除しか認められていないことなどが批判を浴びた。議員は2022年に免除を拡大したが、この変更は十分ではないと言う人もいる。

シアトルニュース SeattleJP

レッツ・ゴー・ワシントンは、I-2124を投票にかける努力を組織し、このイニシアチブは、WAケアズが自分のニーズに合わない場合、人々がオプトアウトする機会を与えると述べた。

「この保険制度には深い欠陥があり、民間企業が発行した場合、法的な精査を受ける可能性が高い」とレッツゴー・ワシントンは声明で述べた。「I-2124は、その稚拙な設計を修正し、人々に選択肢を与えるものである。

I-2124の支持者は、42万人以上の署名を集めたと述べた。このイニシアチブを投票に付すには、合計32万4,519人の署名が必要である。

WAケアズを修正するための他の活動も進行中である。7月、共和党議員のグループが、誰でもWAケアズから脱退できるようにする法案を提出する意向を表明した。この法案は次回の立法議会で審議される予定である。

シアトルニュース SeattleJP

レッツゴー・ワシントンが提出したイニシアチブはこれで6つ目。他のイニシアチブは、警察の追跡、州のキャピタルゲイン税、炭素税などを対象としている。

WAケアズからの脱退を認めるイニシアチブ、投票に必要な署名を獲得 – シアトルニュース
WAケアズからの脱退を認めるイニシアチブ、投票に必要な署名を獲得
シアトルJP

シアトルニュース | シアトルJP | シアトル

シアトルおすすめリンク

ツイッター

Last Updated: 2023年12月28日By