SeattleJP Mobile App

USPS、ファーストクラスの切手を73セントに値上げすることを検討中

USPS、ファーストクラスの切手を73セントに値上げすることを検討中
Last Updated: 2024年4月10日By
USPS、ファーストクラスの切手を73セントに値上げ…

米国郵政公社(USPS)は2日、夏に開始される予定の一部郵送サービスの値上げを求めると発表した。

USPSによると、2024年7月14日から開始される予定の郵送サービスの価格変更について、郵便規制委員会に通知書を提出した。価格改定の一つは、ファーストクラスメール・フォーエバースタンプの5セント値上げで、68セントから73セントに値上げされる予定である。

AP通信によると、これは7.8%の値上げの一部である。

シアトルニュース SeattleJP

USPS、ファーストクラスの切手を73セントに値上げ

この値上げ案が今夏に施行されるためには、郵便規制委員会の承認が必要だとUSAトゥデイ紙は報じている。

郵便・配送市場の変化が続く中、USPSの10カ年計画「Delivering for America」が求める財政的安定を達成するためには、このような価格調整が必要である。USPSの価格は依然として世界で最も手頃な価格である」とUSPSは述べている。

シアトルニュース SeattleJP

USPS、ファーストクラスの切手を73セントに値上げ

ロイター通信によれば、USPSはこれまで年に2回、切手料金を値上げしてきたという。ロイター通信によると、USPSは2031年までに「新たな価格政策により440億ドルの追加収入」を見込んでいるという。

USPS、ファーストクラスの切手を73セントに値上げ – シアトルニュース
USPS、ファーストクラスの切手を73セントに値上げ
シアトルJP

シアトルニュース

シアトルおすすめリンク

Instagram
Twitter
Facebook

Last Updated: 2024年4月10日By