SeattleJP Mobile App

READ 裁判官、トランプ氏の口止め料裁判の陪審員質問状を公開

READ 裁判官、トランプ氏の口止め料裁判の陪審員質問状を公開
Last Updated: 2024年4月9日By
READ…

月曜日に始まるドナルド・トランプ前大統領の口止め料裁判において、陪審員候補が記入する質問表を月曜日に判事が公開した。

Axiosによると、フアン・メルチャン判事は検察とトランプ氏の弁護士に宛てた書簡を公開した。

同判事は書簡の中で、質問項目は「広範かつ網羅的」であり、両当事者の提案の産物であると指摘。同判事は、陪審員が尋ねられる42の質問を盛り込んだ。

陪審員は、どこに住んでいるかといった一般的な質問から、元大統領が州裁判所で起訴されることに強い思い入れがあるかといった具体的な質問までされる。

ある質問では、どのようなメディアを見たり読んだりしているか、また別の質問では、QAnon運動や反ファの支持者であると思うか、あるいは所属したことがあるかどうかが問われる。

過去の大統領選挙で誰に投票したかは問われない。トランプは共和党の大統領候補である。

シアトルニュース SeattleJP

READ

月曜日、控訴裁判所は、審理をさらに遅らせることになる、今度の裁判の開催地の変更を求めるトランプ氏の申し立てを却下した。

トランプ氏は、民主党の有権者が多いマンハッタン区で裁判が行われることに不満を持っている。

トランプは、2016年の選挙前、ポルノ女優のストーミー・ダニエルズへの13万ドルの支払いと引き換えに、2006年に2人が交わしたという性的な出会いについて沈黙を守ったとして、元弁護士マイケル・コーエンへの払い戻しを隠した罪に問われている。

トランプは、ダニエルズ(本名はステファニー・クリフォード)との関係を否定している。

前大統領は、34件の業務記録改ざんの罪に対して無罪を主張している。

ロイター通信によると、マンハッタン地区検事のアルビン・ブラッグは、前任のサイラス・バンスが口止め料の支払いを2度調査し、告発しなかったことを受け、調査を開始した。

シアトルニュース SeattleJP

READ

トランプ氏の弁護士と検察側に送られた書簡は以下の通り。陪審員への質問状は10ページから。

READ – シアトルニュース
READ
シアトルJP

シアトルニュース

シアトルおすすめリンク

Instagram
Twitter
Facebook

Last Updated: 2024年4月9日By