SeattleJP Mobile App

3月31日までにスタッドレスタイヤを外さないと137ドルの罰金、WSDOTが発表

3月31日までにスタッドレスタイヤを外さないと137ドルの罰金、WSDO
Last Updated: 2024年3月25日By
3月31日までにスタッドレスタイヤを外さないと137…

ワシントン発-春が始まったら、スタッドレスタイヤの装着を終了しなければ、ドライバーは罰金を科される可能性がある。

ワシントン州運輸局(WSDOT)によると、137ドルの罰金を避けるためには、3月31日までにスタッドレスタイヤを外さなければならない。

WSDOTは、この期限はイースター(復活祭)にあたり、店が閉まっている可能性があるため、ドライバーには前もって計画を立てるよう促している。

シアトルニュース SeattleJP

3月31日までにスタッドレスタイヤを外さないと137

WSDOTによると、スタッドレスタイヤはワシントン州では11月1日から3月31日まで合法である。WSDOTによると、スタッドレスタイヤの期限に個別の例外や「州外免除」はない。

「スタッドレスタイヤは、毎年冬にワシントン州の国有道路に2,000万ドルから2,900万ドルの損害を与え、市や郡の道路にも損害を与えている。「旅行者には、オールシーズンタイヤとは異なるノンスタッド、ウィンタートレッドタイヤを含め、あらゆるトラクションの選択肢を検討するよう強く勧める。これらのタイヤは年間を通して合法であり、高速道路を損傷することはありません。

シアトルニュース SeattleJP

3月31日までにスタッドレスタイヤを外さないと137

ワシントン州パトロールは、早ければ4月1日から違反切符の発券を開始する可能性がある。ワシントン州のスタッドレスタイヤ規制に関する詳細はこちらをクリック。

3月31日までにスタッドレスタイヤを外さないと137 – シアトルニュース
3月31日までにスタッドレスタイヤを外さないと137
シアトルJP

シアトルニュース

シアトルおすすめリンク

Instagram
Twitter
Facebook

Last Updated: 2024年3月25日By