SeattleJP Mobile App

10回有罪判決を受けた重罪犯が、30マイル以上にわたる警察の追跡の後、多数の犯罪で起訴された。

10回有罪判決を受けた重罪犯が、30マイル以上にわたる警察の追跡の後、多
Last Updated: 2024年4月8日By
10回有罪判決を受けた重罪犯が、30マイル以上にわた…

ワシントン州ベルビュー発-パトカー2台に故意に衝突し、警官を30マイルに及ぶ危険な追跡へと導いた罪に問われている男が、月曜日、多数の罪で正式に起訴された。

キング郡検察当局は、ブランドン・ウィルバーンに対し、第2級暴行、追跡中の警察車両から逃走しようとした罪、盗難車所持、第1級悪質いたずらなど、合計6件の新たな告発を行なった。

さらに、犯罪記録によれば、ウィルバーン(32歳)は、暴行、強盗、飲酒運転、盗難車所持など十数件の犯罪で逮捕され、有罪判決を受けている。

キング郡検察局のダグラス・ワゴナー氏は、「確かに、今回のような事件では、このような問題行動や無謀な行動が見られるため、我々は毎回告訴を急ぐことになる」と語った。

シアトルニュース SeattleJP

10回有罪判決を受けた重罪犯が、30マイル以上にわた

検察側は、彼の前科の長さが当局から逃走したとされる理由かもしれない、と述べた。

ベルビュー警察(BPD)によると、追跡は、ファクトリア・モール付近で盗難車のGMCユーコンを運転するウィルバーンを警官が発見したことから始まった。法廷書類によると、警官は2台のパトロールカーでウィルバーンをブロックし、逃走を阻止した。法廷書類によると、警官の一人がパトカーを降りてウィルバーンに近づいた。

その時、ウィルバーンは逮捕を免れるためにわざとパトカーに突っ込んできたと警官は語った。

シアトルニュース SeattleJP

10回有罪判決を受けた重罪犯が、30マイル以上にわた

「彼が私たちに向かって加速してくるのを見たとき、

10回有罪判決を受けた重罪犯が、30マイル以上にわた – シアトルニュース
10回有罪判決を受けた重罪犯が、30マイル以上にわた
シアトルJP

シアトルニュース

シアトルおすすめリンク

Instagram
Twitter
Facebook

Last Updated: 2024年4月8日By