SeattleJP Mobile App

警察 テキサス州判事の妻が甥を殺害。

警察 テキサス州判事の妻が甥を殺害。
Last Updated: 2024年4月6日By
警察 テキサス州判事の妻が甥を殺害。…

ヒューストン-テキサス州判事の妻が、義理の甥の長期訪問をめぐる口論が命取りになり、刑務所に収監されている。

ハリス郡保安官事務所当局によると、ケイティに住む48歳のメイ・ファン・ウルフは、40歳のジェームス・ウルフIIの死について殺人罪で起訴されている。オンライン記録によると、メイ・ウルフはハリス郡拘置所におり、10万ドルの身代金で拘留されている。

ヒューストンのABC13が報じたところによると、メイ・ウルフはハリス郡平和判事ボブ・ウルフの妻で、殺人事件当時、彼は家にいた。

保安官代理は木曜日の午後9時20分ごろ、テシノ・リバー・サークルにあるウルフ宅に呼ばれ、そこでジェームズ・ウルフが銃で撃たれて死亡しているのを発見した。エド・ゴンザレス保安官は現場で記者団に対し、大学を卒業したばかりのジェームス・ウルフは最近旅行中だったが、家族と暮らすためにヒューストン地域に戻ってきたと語った。

シアトルニュース SeattleJP

警察 テキサス州判事の妻が甥を殺害。

彼はボブ・ウルフとメイ・ウルフの家に非公開の期間滞在していた。

「ゴンザレスは、「家主の女性が、彼はもう歓迎されていないと感じ、そのことで騒動になったのでしょう。「彼女はピストルを取り出し、口論中に何かが起こり、彼女は発砲し、甥を打った。

KHOU-TVの報道によれば、ボブ・ウルフは911に通報し、発砲の前に口論を仲裁しようとした。妻が発砲した後、彼は妻の武装を解除した。

ジェームズ・ウルフは現場で死亡。

シアトルニュース SeattleJP

警察 テキサス州判事の妻が甥を殺害。

メイ・ウルフは土曜日の朝、初めて出廷した。ABC13が報じたところによると、判事は彼女にあらゆる武器の引き渡しと、裁判を待つ間に釈放された場合はパスポートの引き渡しを命じた。

警察 テキサス州判事の妻が甥を殺害。 – シアトルニュース
警察 テキサス州判事の妻が甥を殺害。
シアトルJP

シアトルニュース

シアトルおすすめリンク

Instagram
Twitter
Facebook

Last Updated: 2024年4月6日By