SeattleJP Mobile App

総額約4万4000ドルの小売詐欺でサンフランシスコの女に実刑判決

総額約4万4000ドルの小売詐欺でサンフランシスコの女に実刑判決
Last Updated: 2024年3月24日By
総額約4万4000ドルの小売詐欺でサンフランシスコの…

サンフランシスコ発-約44,000ドル相当の小売商品を盗んだとされ、詐欺罪で有罪判決を受けたカリフォルニア州の女性に、金曜日、懲役2年の判決が言い渡された。

サンフランシスコ地方検事局のニュースリリースによると、サンフランシスコ在住のサバンナ・マリー・チャーチ(25歳)には2年の実刑判決が言い渡され、43,170.84ドルの賠償金の支払いが命じられた。

リリースとサンフランシスコ郡保安官事務所のオンライン予約記録によると、彼女はサンフランシスコ上級裁判所で、大きな身体傷害を引き起こす可能性の高い力を伴う暴行、2件の組織的小売窃盗、1件の軽窃盗の罪を認めた。

検察によると、チャーチは2023年4月23日から9月15日の間にサンフランシスコのウォルグリーン、セフォラ、バス&ボディワークスの店舗で窃盗を働いたグループの一員であったとサンフランシスコ・クロニクル紙は報じている。

シアトルニュース SeattleJP

総額約4万4000ドルの小売詐欺でサンフランシスコの

同紙によると、グループは集団で店舗に入り、商品の代金を支払わずに逃走していたという。

検察はまた、チャーチが2023年8月に路上で強盗を止めようとした人物に暴行を加えたと主張している、とKRON-TVは報じている。

クロニクル紙によると、チャーチともう一人の人物は、サンフランシスコのテンダーロイン地区で起きた強盗事件に介入しようとした63歳の男性に暴行を加えたとされている。

地方検事局によると、チャーチは2023年9月15日に逮捕されて以来、拘留されている。

シアトルニュース SeattleJP

総額約4万4000ドルの小売詐欺でサンフランシスコの

サンフランシスコ地方検事のブルック・ジェンキンス氏は声明の中で、「組織的な小売店の窃盗は容認できず、サンフランシスコでは決して許されない」と述べた。「私のオフィスは、サンフランシスコ警察と協力し、説明責任を果たし、加害者が処罰を受けることを確実にするため、引き続き協力する」と述べた。

総額約4万4000ドルの小売詐欺でサンフランシスコの – シアトルニュース
総額約4万4000ドルの小売詐欺でサンフランシスコの
シアトルJP

シアトルニュース

シアトルおすすめリンク

Instagram
Twitter
Facebook

Last Updated: 2024年3月24日By