SeattleJP Mobile App

教会で発見された女性の無血死体、TikTokチャレンジとの関連か

教会で発見された女性の無血死体、TikTokチャレンジとの関連か
Last Updated: 2024年4月12日By
教会で発見された女性の無血死体、TikTokチャレン…

CNNによると、週末に北イタリアの廃教会で血抜きされた遺体が発見された22歳のフランス人女性は、おそらくフランスで人気のゴーストハンティングTikTokチャレンジの一環として、幽霊を探しに行くと家族に話していたという。

警察がCNNに語ったところによると、この女性、オーリアーヌ・ナタリー・ライスネとボーイフレンドのテイマ・ソハイブは、ラ・サールの町で吸血鬼の格好をしていた。

彼らは近くにキャンプができる廃村がないか住民に尋ねていた。

警察によれば、レイスの遺体はハイカーによって教会で発見された。胎児のような体勢で、刺されていた。ニュースサイト『イル・ガゼッティーノ』によると、彼女の首には銃創があり、検視官は彼女が死んだ後のものだと述べた。

CNNによれば、警察は、ライスネが無血状態で発見されたことから、ライスネの死が “同意殺人 “であったのか、あるいは生け贄であったのかの特定にも取り組んでいるという。

当局は木曜日にソハイブを逮捕し、レイズネ殺害容疑で起訴した。

シアトルニュース SeattleJP

教会で発見された女性の無血死体、TikTokチャレン

イル・ジョルナーレ紙によると、「これは典型的なフェミサイド(性別を理由とする女性の殺害)であり、独占欲と被害者の意思を支配する動機によるものだ」とアオスタ検察のルカ・チェッカンティは語った。

「リヨンで逮捕された人物は、計画的殺人罪とその他の加重事情の重大な疑いがある」とチェッカンティは付け加えた。

警察によると、ライズンにはソハイブに対する家庭内暴力の容疑があるとのこと。

CNNによれば、警察はまた、血のない状態で発見され、刺し傷と3発の銃弾を受けていたことから、レイスの死が “同意殺人”、つまり生け贄によるものであったのかどうかも調べている。

検死官ロベルト・テスティと警察の発表によれば、彼女はキャンピングナイフで刺され出血多量で死亡し、その後首に2発、腹部に1発撃たれた可能性があると捜査当局は見ている。

シアトルニュース SeattleJP

教会で発見された女性の無血死体、TikTokチャレン

遺体は教会でピンクのマシュマロの袋のそばで発見された。

教会で発見された女性の無血死体、TikTokチャレン – シアトルニュース
教会で発見された女性の無血死体、TikTokチャレン
シアトルJP

シアトルニュース

シアトルおすすめリンク

Instagram
Twitter
Facebook

Last Updated: 2024年4月12日By