SeattleJP Mobile App

ワシントン州の銃関連法案に許可や購入制限が盛り込まれる

ワシントン州の銃関連法案に許可や購入制限が盛り込まれる
Last Updated: 2024年1月16日By
ワシントン州の銃関連法案に許可や購入制限が盛り込まれる…

ワシントン州オリンピア発-州下院の議員たちは火曜日の午前中、銃関連法案のリストについて世論を聴取し、銃規制論議の両側から熱のこもった証言を引き出した。

下院法案1902は銃購入者に許可証を義務付けるもので、下院法案2054は銃の購入を月1回に制限するものである。銃販売店は下院法案2118のもと、州の新しい安全・セキュリティ・ガイドラインに従わなければならず、銃の所有者は下院法案1903のもと、紛失または盗難された銃を24時間以内に報告しなければならず、ワシントン州パトロール隊は下院法案2021のもと、押収または没収された銃を破棄することが義務づけられる。

銃による暴力の影響を受けている多くの人々が、新しい規制に賛成する証言をした。

シアトルニュース SeattleJP
ジム・パーソンズの娘、キャリー・パーソンズは、2017年10月1日にラスベガスのストリップで起きた銃乱射事件で亡くなった。彼は銃購入者に許可証を義務付ける法案に賛成する証言をした。

「妻のアン・マリーと私は、私たち家族が耐えた悲劇的な出来事や心の傷から、他の家族や両親、そして子供たちが安全に過ごせるよう、常識的な銃に関する法案を積極的に支持することに専念しています」とジム・パーソンズは語った。

ジェーン・ミルハンスは、この法案に反対する証言をした。

シアトルニュース SeattleJP

「私は、2人の男による恐ろしい家宅侵入の生存者として、皆さんの前に座っています。その手で二人の男と戦えますか?ミルハンスは下院議員に尋ねた。「銃器で身を守ることは女性の権利です。

ワシントン州の銃関連法案に許可や購入制限が盛り込まれる – シアトルニュース
ワシントン州の銃関連法案に許可や購入制限が盛り込まれる
シアトルJP

シアトルニュース | シアトルJP | シアトル

シアトルおすすめリンク

ツイッター

Last Updated: 2024年1月16日By