SeattleJP Mobile App

ワシントンの道路での死者、増加の一途

ワシントンの道路での死者、増加の一途
Last Updated: 2024年4月5日By
ワシントンの道路での死者、増加の一途…

ワシントンの道路は年々危険度が増し、死者も出ている。

注意散漫、飲酒運転、無謀運転のために何百人もの命が失われている。昨年だけでも800人以上の死者が出ている。

「事故は偶発的なものではない。予測可能であり、防ぐことができるからです」とマーク・マッケニーは言う。「今日現在、2023年にワシントンの道路で死亡した人の数は818人であり、これは1990年以来、過去最高である。

マッケニーはワシントンの交通安全委員会に所属し、ハンドルを握るすべての人を教育するために働いている。

「彼らは2トンの弾丸を操縦し、宇宙を駆け抜けるのです。ドライバーは他のことではなく、そのことに注意を払う必要があるのです」とマッケニーは言う。

交通安全委員会によれば、死亡事故の半数近くが酒気帯び運転によるものである。死亡事故の3分の1近くにはスピード違反のドライバーが関与している。

シアトルニュース SeattleJP

ワシントンの道路での死者、増加の一途

死者数の最大の増加要因は、パンデミックである。世界的な不確実性が新たな習慣を助長し、路上でのリスクを増大させている。

「私たちは、それが人々の情緒的な幸福や行動上の健康に影響を与えたことを知っている。アルコールやその他の物質の使用量が増加したこともわかっています。その結果、道路上での問題が増えるのは当然の結果です」とマッケニーは言う。

マッケニーの事務所は、危険なドライバーにブレーキをかける手助けをするよう議会に求めている。

今議会で州議会議員は、スピードカメラの使用を増やす下院法案2384を可決した。

しかし、血中アルコール濃度の上限を引き下げる法案や、運転者教育コースを学校に戻す法案を可決することはできなかった。マッケニーが効果的だと考えているのは、昨年の悲劇を繰り返し伝えることだ。

シアトルニュース SeattleJP

ワシントンの道路での死者、増加の一途

「もし800人が一度に全滅したら、大惨事となり、大規模な対応がとられるでしょう。しかし、1日に2、3人が亡くなっているのであれば、見過ごすのは簡単です」。

ワシントンの道路での死者、増加の一途 – シアトルニュース
ワシントンの道路での死者、増加の一途
シアトルJP

シアトルニュース

シアトルおすすめリンク

Instagram
Twitter
Facebook

Last Updated: 2024年4月5日By