SeattleJP Mobile App

ラマダン期間中、UWの学生グループが反イスラムの手紙の標的にされたと団体が発表

ラマダン期間中、UWの学生グループが反イスラムの手紙の標的にされたと団体
Last Updated: 2024年3月25日By
ラマダン期間中、UWの学生グループが反イスラムの手紙…

シアトル発-ワシントン大学のイスラム系学生グループがヘイトレターの標的になっている、とCAIR-WAの広報担当者が語った。

米国イスラム関係評議会によると、ワシントン大学のソマリア学生協会がラマダンの初期に手紙を受け取ったという。

Instagramに投稿されたその手紙には、冒涜的な言葉やヘイトスピーチが含まれていた。

シアトルニュース SeattleJP

ラマダン期間中、UWの学生グループが反イスラムの手紙

CAIR-WAのイムラーン・シディキ事務局長は、「SSAがこの人種差別的、イスラム嫌悪的なレトリックの標的にされたのは、ガザでの大量虐殺に反対する彼らの原則的で一貫した活動主義のためであることは明らかだ」と述べた。

SSAのメンバーは手紙を受け取った後、シアトル警察に被害届を提出した。

シアトルニュース SeattleJP

ラマダン期間中、UWの学生グループが反イスラムの手紙

同グループは現在、今週木曜日にUWキャンパスで連帯と支援を求めるデモを計画している。

ラマダン期間中、UWの学生グループが反イスラムの手紙 – シアトルニュース
ラマダン期間中、UWの学生グループが反イスラムの手紙
シアトルJP

シアトルニュース

シアトルおすすめリンク

Instagram
Twitter
Facebook

Last Updated: 2024年3月25日By