SeattleJP Mobile App

ラスベガス地域の法律事務所で銃撃、容疑者を含む3人が死亡

ラスベガス地域の法律事務所で銃撃、容疑者を含む3人が死亡
Last Updated: 2024年4月8日By
ラスベガス地域の法律事務所で銃撃、容疑者を含む3人が…

ラスベガス-月曜日にラスベガス地域の法律事務所内で銃撃があり、容疑者を含む3人が死亡したと当局が発表した。

ラスベガス警視庁のケビン・マクマヒル保安官によると、銃撃事件はラスベガス・ストリップから西へ約10マイルに位置するサマーリンのプリンス・ロー・グループの事務所内で発生。同事務所は10801 W. Charleston BlvdにあるCity National Bank Buildingの5階に事務所を構え、個人傷害、保険、商法を扱っている、とLas Vegas Review-Journal紙は報じている。

犠牲者は男性と女性であるとマクマヒル氏は記者団に語った。犯人と思われる男は、自ら命を絶ち死亡した。マクマヒルは、銃撃の動機と被害者と犯人の関係は調査中であると付け加えた。

「容疑者は警察に殺されたのではありません。「我々は彼が自ら命を絶ったと考えている。

KTNVは匿名の情報源を引用して、法律事務所での宣誓証言中に発砲があったと報じた。

シアトルニュース SeattleJP

ラスベガス地域の法律事務所で銃撃、容疑者を含む3人が

KLAS-TVが伝えたところによると、警察はPDT午前10時頃に発砲の通報を受けた。

被害者と容疑者の名前は公表されていない。

Review-Journal』紙は、同事務所の元パートナーであるロバート・エグレット氏の言葉を引用し、死亡した男性被害者をデニス・プリンスと特定した。

エグレット氏は、プリンス弁護士を「州最高の裁判弁護士の一人」と呼び、約30年来の知り合いであったという。

シアトルニュース SeattleJP

ラスベガス地域の法律事務所で銃撃、容疑者を含む3人が

「地域社会にとって本当に大きな損失だ。”

ラスベガス地域の法律事務所で銃撃、容疑者を含む3人が – シアトルニュース
ラスベガス地域の法律事務所で銃撃、容疑者を含む3人が
シアトルJP

シアトルニュース

シアトルおすすめリンク

Instagram
Twitter
Facebook

Last Updated: 2024年4月8日By