SeattleJP Mobile App

ムキルテオの床材会社の元帳簿係、40万ドル超の横領で有罪判決

ムキルテオの床材会社の元帳簿係、40万ドル超の横領で有罪判決
Last Updated: 2024年1月19日By
ムキルテオの床材会社の元帳簿係、40万ドル超の横領で有罪判決…

ワシントン州シアトル – 金曜日に連邦地方裁判所で、ムキルテオのフローリング会社の元簿記係が、電信詐欺、個人情報窃盗、共謀の罪で有罪判決を受けた。

法廷文書によると、ジョディ・ハムリックはグルース・コントラクト・フローリングの共同経営者と共謀し、会社から金を盗み、事業のために金を出した匿名パートナーをだました。

デビッド・M・グルースとハムリックは、商業用フローリング・ビジネスから40万ドル以上を横領したと見られており、彼らは自宅の住宅ローン、豪華な休暇、ノードストロームの請求書の支払いに会社の口座を使っていた。

彼らはまた、もう一人の共同経営者に内緒でローンを組み、さまざまな経費に充てていた。

シアトルニュース SeattleJP

陪審裁判では、グルースとハムリックの詐欺には、偽造署名、偽造文書、改ざんされた記録、秘密の銀行口座、秘密のクレジットカード、虚偽の帳簿記入、申告書や裁判所提出書類の虚偽記載も含まれていた。

このフローリング会社は2016年に倒産し、被害にあったビジネス・パートナーには借金だけが残された。

グルースは懲役2年を言い渡され、2021年に遡って32万5000ドルの返還金を支払うことに同意した。

シアトルニュース SeattleJP

ハムリックは計4件の電信詐欺、1件の加重個人情報窃盗、1件の共謀で有罪判決を受けた。彼女の量刑手続きは2024年4月26日に予定されている。

ムキルテオの床材会社の元帳簿係、40万ドル超の横領で有罪判決 – シアトルニュース
ムキルテオの床材会社の元帳簿係、40万ドル超の横領で有罪判決
シアトルJP

シアトルニュース | シアトルJP | シアトル

シアトルおすすめリンク

ツイッター

Last Updated: 2024年1月19日By