SeattleJP Mobile App

フェデラル・ウェイのIHOP店外で銃撃戦に巻き込まれ死亡した2歳児の身元が判明、容疑者は逃走中

フェデラル・ウェイのIHOP店外で銃撃戦に巻き込まれ死亡した2歳児の身元
Last Updated: 2024年4月8日By
フェデラル・ウェイのIHOP店外で銃撃戦に巻き込まれ…

ワシントン州フェデラルウェイ-フェデラルウェイのIHOP駐車場で銃撃戦の末に死亡した2歳児の身元が確認された。

フェデラル・ウェイ警察によると、4月4日木曜日、この子の父親ともう一人の人物が銃撃戦を繰り広げた後、シンシア・ルイス君が頭部を撃たれて死亡した。

フェデラル・ウェイ市はプレス・リリースで、木曜夜、危篤状態で到着した子供がハーバービュー・メディカル・センターで死亡したと発表した。

警察は、事件当時、暗い色のフード付きトレーナーと暗い色のジャケットを着ていた男の容疑者を捜していると発表した。捜査官はまた、銃撃の後、現場から立ち去るのが目撃されたシルバーか明るい色のヒュンダイのセダンという容疑者の車も探している。

シアトルニュース SeattleJP

フェデラル・ウェイのIHOP店外で銃撃戦に巻き込まれ

警察は容疑者の特定を進めているが、現時点では、容疑者は子供の父親を狙っていたようで、まず父親を撃ち、その後父親が正当防衛のために応戦したようだという。

「私には2歳の子供がいますが、家族がどんな思いをしているのか想像もつきません。

近隣の企業の従業員からは、数発の銃声が聞こえたとの報告があり、後部座席に子供がいる中、男が突然車から降り、別の人に向けて発砲し始めたという。

シアトルニュース SeattleJP

フェデラル・ウェイのIHOP店外で銃撃戦に巻き込まれ

これまでのところ、警察は誰が実際に子供を撃ったのか、また発砲の背景について詳しいことは語っていない。

フェデラル・ウェイのIHOP店外で銃撃戦に巻き込まれ – シアトルニュース
フェデラル・ウェイのIHOP店外で銃撃戦に巻き込まれ
シアトルJP

シアトルニュース

シアトルおすすめリンク

Instagram
Twitter
Facebook

Last Updated: 2024年4月8日By