SeattleJP Mobile App

ピュアラップ市議会、新たなオピオイド治療センターの申請を一時停止

ピュアラップ市議会、新たなオピオイド治療センターの申請を一時停止
Last Updated: 2023年12月29日By
ピュアラップ市議会、新たなオピオイド治療センターの申請を一時停止…

ワシントン州ピュアラップ-ピュアラップ市はオピオイド治療プログラム施設の申請を停止した。12月5日に開催された市議会では、全会一致で、市が指定する医療区域外にクリニックを設置することを6ヵ月間モラトリアムすることが決議された。

ピアス郡には現在、カウンセリングと医療サービスの両方を提供するオピオイド治療センターがレイクウッドに2カ所、タコマに3カ所の計5カ所あるが、地域住民によると、ピュアラップに住む人々がこれらのサービスを受けるのは困難だという。

オピオイド治療センターの擁護者たちは、これは市にとって後退した一歩だと述べた。

シアトルニュース SeattleJP

統計によれば、オピオイド、オピオイド危機、依存症に苦しむ人々のためのメサドンや注射治療に1ドル使えば、法執行にかかる費用を3ドル節約できることが証明されています」と、非営利団体『ブレイブ・アンド・アンブロークン・プロジェクト』の創設者であるペニー・サウムは言う。

ソウムによれば、オピオイド治療センターは市外にあるため、彼らが直面しているのは、治療を受けることを難しくしている長い順番待ちでいっぱいの診療所だという。ピュアラップ市内にこうした包括的なサービスがあれば、回復を目指す人々の助けになるだろうとサウム氏は述べた。

シアトルニュース SeattleJP

市当局によると、オピオイド治療センターの申請に関する市民集会は、今後2ヵ月以内に予定されている。

ピュアラップ市議会、新たなオピオイド治療センターの申請を一時停止 – シアトルニュース
ピュアラップ市議会、新たなオピオイド治療センターの申請を一時停止
シアトルJP

シアトルニュース | シアトルJP | シアトル

シアトルおすすめリンク

ツイッター

Last Updated: 2023年12月29日By