SeattleJP Mobile App

パイクプレイス・マーケット、地元に感謝する日を開催

パイクプレイス・マーケット、地元に感謝する日を開催
Last Updated: 2024年1月28日By
パイクプレイス・マーケット、地元に感謝する日を開催…

パイク・プレイス・マーケットでは、昨年から続く伝統行事として、土曜日に地元のお客様をお祝いしました。

SEATTLE – 湿った天気と暗い空にもかかわらず、パイク・プレイス・マーケットは土曜日に地元の顧客を祝った。

同マーケットの「地元感謝デー」の伝統は昨年から始まった。

パイク・プレイス・マーケットには毎年約1600万人が訪れ、そのうちのかなりの人数が州外や国外からの観光客である。

昨年、市場は主に地元の人々を祝うために何かをしたいと考えた。昨年、地元の人たちにとても好評だったので、今週末もその伝統を受け継ぐことにしたのです」。

1907年以来、パイク・プレイス・マーケットでは、すべての人にちょっとした何かを提供してきた。

「南カリフォルニアからシアトルを訪れているレリンとゾーイは、「ここにはたくさんの楽しみがある。

「シアトルの地元のプジャとマディは、「すべてが本物です。「シアトルには、あらゆる文化が少しづつ入っているような気がします。シアトルがもっと好きになる」。

1年365日、シアトルのウォーターフロント近くにあるこの象徴的なパブリック・マーケットは、すべての人に太平洋岸北西部の魅力を与えてくれる。 とはいえ、土曜日は地元の人たちが中心だ。

シアトルニュース SeattleJP

「パイク・プレイス・フィッシュ・マーケットの魚屋、マイク・チェンバース氏は、「あるカップル、ジュディ夫妻は、毎週土曜日にスモーク・サーモンとキング・サーモンを買いに来ます。「パイク・プレイス・フィッシュ・マーケットの魚屋、マイク・チェンバースは言う。「毎週買い物に来てくれる地元の人たちがたくさんいて、中には何十年も買い物に来てくれている人たちもいます。

「私たちはあまりここに来ることがなかったので、いつも家族と一緒にする特別なことでした」とプジャとマディは言う。今はもっと近くに住んでいるし、U地区に住んでいるので、友人と一緒に時間を過ごし、思い出を作るには最高の方法です」。

花束、雨の中の石畳の道、そしてトビウオ。

「私たちはこのイベントに誇りを持っています。「オーストラリアからはるばる来たんだ。僕はずっと、君たちを訪ねて、君たちが魚を投げるところを見たかったんだ」。

時代の変化といえば、魚屋は何十年も前から魚を投げてきた。TikTokのフォロワーが50万人に達し、ネット上でカルト的な人気を博しているのはごく最近のことだ。

この3年間で起こった本当にクールなことは、『やあ、インスタグラムやTikTokで見たよ』と言って来てくれる人たちがいることです」とチェンバーズは言う。「私たちは皆、この店でそれを得る。TikTokで見たよ』って言われるんです」。

土曜日にパイクプレイス・マーケットを訪れた地元の人々は、マーケットで50ドル購入すると無料ギフトがもらえるなどの限定特典を受けた。このイベントは、2月に1ヶ月間開催される地元の祭典のキックオフである。

パイク・プレイスの特徴的なイベントについては、こちらで詳しく知ることができる。

シアトルニュース SeattleJP

READ: タコマ警察がボート乗りを救助した善きサマリア人に感謝

パイクプレイス・マーケット、地元に感謝する日を開催 – シアトルニュース
パイクプレイス・マーケット、地元に感謝する日を開催
シアトルJP

シアトルニュース | シアトルJP | シアトル

シアトルおすすめリンク

ツイッター

Last Updated: 2024年1月28日By