SeattleJP Mobile App

バスに乗り遅れた息子7歳を学校まで約8マイル歩かせた罪で起訴された女

バスに乗り遅れた息子7歳を学校まで約8マイル歩かせた罪で起訴された女
Last Updated: 2024年4月6日By
バスに乗り遅れた息子7歳を学校まで約8マイル歩かせた…

アーカンソー州ジョーンズボロ発-アーカンソー州の女性が、7歳の息子に8マイル(約8キロ)近い道のりを歩いて通学させ、少年がバスに乗り遅れても「自分には関係ない」と当局に言ったとして告発された。

アンバー・ニコル・トンプソン(33歳、ジョーンズボロ在住)は4月2日に逮捕され、翌日、児童の福祉を危険にさらした罪1件と第2級家庭内暴力の罪1件で起訴された、とKAIT-TVが報じた。

同テレビによると、4月2日、クレイグヘッド副保安官のロイド・ノーマンは、7歳の子供が道路を歩いているとの通報を受け、クレイグヘッド476番道路に出動した。

午前8時20分(日本時間)、副保安官はその少年と遭遇、少年はバスに乗り遅れたため、自宅から約7.5マイルのところにある小学校、バレー・ビュー・スクールまで歩いて行こうとしていたという。彼はまた、副保安官に「学校を休んだら大変なことになる」とも言ったという。

シアトルニュース SeattleJP

バスに乗り遅れた息子7歳を学校まで約8マイル歩かせた

ノーマンによると、少年は前の晩に問題を起こし、夕食を食べずにベッドに送られたと話したという。

逮捕供述書によると、保安官代理が少年を自宅に連れ帰ったところ、トンプソンは2歳と3歳の他の子供たちとともに眠っていたという。

供述書によると、保安官代理はトンプソンが息子に問題を起こしたという話を認めたという。

彼女は息子にアラームをセットして学校に行く準備をするように言ったと言われている。宣誓供述書によると、トンプソン容疑者は、子供が歩いて学校に行っても「彼女の問題ではない」と述べたという。

シアトルニュース SeattleJP

バスに乗り遅れた息子7歳を学校まで約8マイル歩かせた

保安官代理は

バスに乗り遅れた息子7歳を学校まで約8マイル歩かせた – シアトルニュース
バスに乗り遅れた息子7歳を学校まで約8マイル歩かせた
シアトルJP

シアトルニュース

シアトルおすすめリンク

Instagram
Twitter
Facebook

Last Updated: 2024年4月6日By