SeattleJP Mobile App

ノーフォーク・サザン社、オハイオ州列車脱線事故に関して6億ドルの和解金を得る

ノーフォーク・サザン社、オハイオ州列車脱線事故に関して6億ドルの和解金を
Last Updated: 2024年4月9日By
ノーフォーク・サザン社、オハイオ州列車脱線事故に関し…

ノーフォーク・サザン社は火曜日、昨年オハイオ州イースト・パレスティン近郊で発生した列車脱線事故に関する集団訴訟の和解金として6億ドルを支払うことに合意したと発表した。

裁判所によって承認されれば、脱線事故から半径20マイル以内のすべての集団訴訟請求と、参加を希望する住民については半径10マイル以内の人身傷害請求が解決されることになる、と同社は述べた。

ノーフォーク・サザン社によると、この資金は個人や企業が脱線事故による悪影響に対処するために利用できるもので、これには医療ニーズ、財産の復旧、事業損失に対する補償などが含まれる。

シアトルニュース SeattleJP

ノーフォーク・サザン社、オハイオ州列車脱線事故に関し

この合意は4月下旬にオハイオ州北部地区連邦地裁に提出され、予備承認される予定。ノーフォーク・サザンは火曜日、この和解は責任や不正行為、過失を認めるものでも、認めることを意味するものでもないと指摘した。

2023年2月3日夜、オハイオ州とペンシルベニア州の州境付近で、危険物を積んだノーフォーク・サザンの列車が脱線・炎上し、濃い煙が空中に舞い上がり、避難と環境問題を引き起こした。脱線事故から3日後、当局は管理下で爆発を起こし、5両の車両から塩化ビニルを放出した。

ノーフォーク・サザンは脱線事故への対応にすでに11億ドル以上を費やしており、そのうちの1億400万ドルは地域社会の支援に充てられた、と同社関係者は述べた。イーストパレスチナの浄化は今年後半には完了する見込みであると、AP通信は環境保護庁を引用して報じている。

シアトルニュース SeattleJP

ノーフォーク・サザン社、オハイオ州列車脱線事故に関し

昨年、国家運輸安全委員会は、2023年2月の脱線事故の直前に車輪のベアリングがオーバーヒートしたように見える監視カメラの映像を撮影したと発表した。当局は脱線事故に至った経緯について調査を続けている。

ノーフォーク・サザン社、オハイオ州列車脱線事故に関し – シアトルニュース
ノーフォーク・サザン社、オハイオ州列車脱線事故に関し
シアトルJP

シアトルニュース

シアトルおすすめリンク

Instagram
Twitter
Facebook

Last Updated: 2024年4月9日By