SeattleJP Mobile App

トラック横転でオレゴン州の小川に10万匹のサケが流出、大半は生還

トラック横転でオレゴン州の小川に10万匹のサケが流出、大半は生還
Last Updated: 2024年4月7日By
トラック横転でオレゴン州の小川に10万匹のサケが流出…

オレゴン州ラ・グランデ-10万匹以上のサケを積んでいたトラックが横転し、積荷を投げ捨てた。

事故は3月29日にオレゴン州北東部で発生。

オレゴン州魚類野生生物局によると、トラックは10万2千尾のチヌーク・スモルトを積んでいた。スモルトとはサケの稚魚のことで、輸送されたサケは淡水から海に移動する段階にあった。彼らはワロワ・ホイットマン国有林のイムナハ・リバーに運ばれていた。

トラックは鋭角に曲がって横転した後、道路を滑り、最終的には堤防を転落して屋根の上に止まった。

シアトルニュース SeattleJP

トラック横転でオレゴン州の小川に10万匹のサケが流出

102,000匹のサケのうち77,000匹が小川に流されたが、さらに25,529匹が死んだ。

魚類野生生物局の職員によれば、これらのサケはまだトラックのタンクの中か川岸にいたとのことである。

死んだ魚は今年のサケ放流量の約20%を占めた。

シアトルニュース SeattleJP

トラック横転でオレゴン州の小川に10万匹のサケが流出

トラックの運転手は軽傷だったという。

トラック横転でオレゴン州の小川に10万匹のサケが流出 – シアトルニュース
トラック横転でオレゴン州の小川に10万匹のサケが流出
シアトルJP

シアトルニュース

シアトルおすすめリンク

Instagram
Twitter
Facebook

Last Updated: 2024年4月7日By