SeattleJP Mobile App

チェンジメーカーズ:歴史上のアメリカ女性を称える新四半期プログラム

チェンジメーカーズ:歴史上のアメリカ女性を称える新四半期プログラム
Last Updated: 2024年3月25日By
チェンジメーカーズ:歴史上のアメリカ女性を称える新四…

ワシントン – あなたが次に手にする小銭には、女性の顔が含まれているかもしれない。

何十年もの間、有名なアメリカ人男性を称える硬貨を製造してきた造幣局が、20人のアメリカ人女性の貢献を称えようとしている。これは、「アメリカン・ウィメン・クォーターズ・プログラム」と呼ばれる4年間の取り組みの一環である。

「これは、アメリカ女性とそのアメリカ社会への貢献を称えることだけに特化した、初めての流通コインプログラムです」と、プログラムのリーダーであるミシェル・トンプソン氏は説明する。「これは、アメリカのコインの主力となるコインです。これらのコインが、すべてのアメリカ人の心や家庭、そして手元にあるのです」。

造幣局は2022年にこのプログラムを開始し、2025年まで毎年5種類の新しいデザインを発表する予定だ。デザインには、宇宙飛行士であり教育者でもあるサリー・ライド博士やファーストレディのエレノア・ルーズベルトといった有名人のほか、アメリカ文化に足跡を残したあまり知られていない女性も含まれている。南北戦争時代の外科医、メアリー・エドワーズ・ウォーカー博士をフィーチャーしたクォーターが今年後半に発売される予定だ。

「彼女はしばしば戦線を越えて負傷兵の治療にあたった。「ある時、彼女は南軍に捕らえられ、4ヶ月以上捕虜として収容されました。彼女は名誉勲章を授与された唯一の女性です」。

シアトルニュース SeattleJP

チェンジメーカーズ:歴史上のアメリカ女性を称える新四

どの20人の女性をフィーチャーするかを決めるのは、議会が造幣局に新しいクォーターをリリースすることを認める法律を承認した後に始まった、数年にわたる努力だった。その法律の一部として、「民族的、人種的、地理的、さらには時代を超えて」多様な女性たちを登場させることが要求された。

「造幣局の仕事を見ると、私たちは硬貨を作る専門家ですが、女性史の専門家ではありません」。トンプソンのチームは、スミソニアン・アメリカ女性史博物館、国立女性史博物館、連邦議会超党派女性議員連盟と協力し、さらにオンラインで一般公開した。”これらは国の硬貨となるものですから、一般市民の意見を聞くことは極めて重要でした”。

11,000件の応募を選別した後、造幣局はジャネット・イエレン米財務長官に推薦し、イエレン長官は最終候補に署名した。連邦準備銀行は、全国で何枚のクォーターが発売されるかを決定する役割を担っている。2022年には、25億のアメリカ女性クォーターが流通することになる。

女性の顔に加え、コインの反対側の違いにもお気づきだろう。初代大統領は左向きではなく右向きだ。この作品はもともと、ジョージ・ワシントンの生誕200年を祝うプログラムの一環として、1930年代初頭に彫刻家のローラ・ガーディン・フレイザーによってデザインされたものだった。1933年以来、すべてのアメリカン・クォーターに採用されている。

「このプログラムではいつも、20人の女性に敬意を表していると言っていますが、私たちは21人の女性に敬意を表していると思いたいのです」とトンプソンは言う。「ローラ・ガーディン・フレイザーのデザインをクォーターのヘッド面に配置することで、そのデザインを本来あるべき場所に配置し、一般に公開し、アメリカ女性クォーター・プログラムの21人目の女性を祝っているようなものです。

シアトルニュース SeattleJP

チェンジメーカーズ:歴史上のアメリカ女性を称える新四

2024年には、さらに4つのアメリカ女性クォーターが発行される予定です: パッツィー・タケモト・ミンクは3月に、メアリー・エドワーズ・ウォーカー博士は6月に、セリア・クルスは8月に、そしてジツカラ・サは10月に。

チェンジメーカーズ:歴史上のアメリカ女性を称える新四 – シアトルニュース
チェンジメーカーズ:歴史上のアメリカ女性を称える新四
シアトルJP

シアトルニュース

シアトルおすすめリンク

Instagram
Twitter
Facebook

Last Updated: 2024年3月25日By