SeattleJP Mobile App

タクウィラ警察、容疑者逃走中の殺人事件の通報に4日間待たされる

タクウィラ警察、容疑者逃走中の殺人事件の通報に4日間待たされる
Last Updated: 2024年1月19日By
タクウィラ警察、容疑者逃走中の殺人事件の通報に4日間待たされる…

サウスセンター・モールの駐車場で男性が刺殺体で発見された。この殺人事件を知らせるのに3日間もかかった。

ワシントン州タクウィラ-タクウィラ警察は、自分たちの町で殺人事件が発生し、しかも公共の場所で発見されたことを知らせるのに72時間以上もかかった。

トゥクウィラ警察は木曜日、34歳のニック・ホケマさんの遺体がサウスセンター・モールの駐車場で発見されたと発表した。

しかし、警察官がホケマを発見したのは、殺人事件の捜査が発表される4日前であった。

犯行の情報はフェイスブックで広まっていた。ホケマのパートナーであるニコール・シャーコディは、ホケマがタクシー運転手の夜勤を終えて戻ってこなかったとき、投稿でコミュニティに助けを求めた。

私たちは水曜日、木曜日、金曜日にトゥクウィラ警察に詳細とコメントを求めた。しかし、彼らから折り返しの電話はなかった。

火曜日、警察が駐車場でホークマンを発見してから約36時間後、警察はソーシャルメディアで「意識不明の男性」を発見し、「不審死」として捜査中であるとのメッセージを発表した。

それから2日後の木曜日の午後、ついに警察はこの事件を殺人事件として報告した。

フェイスブック上では、地域住民も警察署に、なぜこれほど長く通報を待ったのかと質問した。

そして金曜日、ようやく警察から回答があった。

シアトルニュース SeattleJP

同署によると、容疑者に車を壊されたくなかったので、車の特徴を報告し、写真を出すのを遅らせたという。つまり、証拠保全のためだった。

他の記事:仕事中のタクシー運転手が殺され、遺体はサウスセンター・モールの駐車場に遺棄された。

同署が殺人事件に関する一般市民への注意喚起を遅らせた理由はあまり理解できない。

検死結果によれば、被害者の遺体には明らかな暴力の痕跡があった。検死官によれば、ホケマは複数回刺されていたという。

それにもかかわらず、同署によれば、刑事たちは結論を急ぎたくなかったので、殺人事件の捜査を公表する前に正式な死因が判明するのを待ったとのことである。

ホケマのタクシーが事件中に盗まれたこともわかっている。

タクウィラ警察は現在、事件解決のために地域住民の協力を求めている。

唯一の手がかりはホケマの盗まれたタクシー。

タクウィラ警察によると、それは「RediCab」のマークがついた赤い2012年式4ドアのトヨタ・カムリだという。

シアトルニュース SeattleJP

情報をお持ちの方は、911に電話するか、[email protected](事件番号:24-304)までご連絡ください。

タクウィラ警察、容疑者逃走中の殺人事件の通報に4日間待たされる – シアトルニュース
タクウィラ警察、容疑者逃走中の殺人事件の通報に4日間待たされる
シアトルJP

シアトルニュース | シアトルJP | シアトル

シアトルおすすめリンク

ツイッター

Last Updated: 2024年1月19日By