SeattleJP Mobile App

スピリット航空、パイロット260人を一時解雇 エアバス新型機の納入を延期へ

スピリット航空、パイロット260人を一時解雇
Last Updated: 2024年4月8日By
スピリット航空、パイロット260人を一時解雇…

格安航空会社のスピリット航空は月曜日、パイロット260人を一時解雇し、エアバス社の新型機の納入を延期すると発表した。

ニューヨーク・タイムズ紙が報じたところによると、スピリット航空は声明の中で、この措置は今後2年間で3億4000万ドルの節約になると述べた。

「残念ながら、パイロットの一時解雇という難しい決断を下さざるを得ませんでした。「我々は、キャッシュフローを黒字に戻し、長期的な成長が見込まれる健全な企業として繁栄する責任とのバランスを取りながら、チームメンバーを守るためにできる限りのことをしている。

同社は、9月1日から一時帰休を実施する予定であるとサン・センチネル紙は報じている。

シアトルニュース SeattleJP

スピリット航空、パイロット260人を一時解雇

スピリット社は、2025年第2四半期から2026年末にかけて発注中のエアバス機の納入をすべて延期するとCNBCが報じた。航空会社によると、これらの航空機の引き渡しは2030年と2031年になるという。

Sun-Sentinel紙によると、1月、連邦判事は、ニューヨークを拠点とするジェットブルー航空によるスピリットの38億ドルでの買収提案を、独占禁止法上の問題を理由に却下した。

航空会社のコックピット乗務員を代表するAir Line Pilots Associationは、パイロットの一時帰休の数を制限することができる自主的な措置を模索しているとCNBCは報じた。

シアトルニュース SeattleJP

スピリット航空、パイロット260人を一時解雇

「A319型機の退役と現在進行中のプラット・アンド・ホイットニーGTFエンジン(リコール)問題と相まって、航空会社は必要以上のパイロットを抱えている。

スピリット航空、パイロット260人を一時解雇 – シアトルニュース
スピリット航空、パイロット260人を一時解雇
シアトルJP

シアトルニュース

シアトルおすすめリンク

Instagram
Twitter
Facebook

Last Updated: 2024年4月8日By