SeattleJP Mobile App

スティッカーショックを超えて:食料品価格高騰の要因を探る

スティッカーショックを超えて:食料品価格高騰の要因を探る
Last Updated: 2024年3月23日By
スティッカーショックを超えて:食料品価格高騰の要因を…

ステッカーショック。スーパーマーケットに行くたびに感じる。卵、牛乳、肉、鶏肉、シリアル、農産物の価格は、パンデミック以降、劇的に上昇している。

米国農務省によれば、過去4年間のインフレ率は全体で19%だったが、食料品価格は25%も跳ね上がった。そして、食品価格は一度上がると、そこに留まる傾向がある。

労働力不足、サプライチェーンの混乱、干ばつ、鳥インフルエンザ、ウクライナ戦争(世界的な肥料供給の制限)など、さまざまな要因が価格を押し上げている。

より高価な食料品を求める消費者の需要(パンデミック時に始まったもの)も、メーカーやスーパーマーケットの価格高止まりにつながっている。

「ワシントン・ポスト紙で経済を担当するアバ・バッタライ記者は、「食品価格が上がっても、人々はより質の高いカット肉や生鮮食品、ナッツ類などの高級品にお金を惜しまない。

企業の貪欲さも原因だと指摘する人もいる。進歩的シンクタンクであるグラウンドワーク・コラボラティブの報告書によれば、「企業の巨額利益」がインフレの半分以上を引き起こしているという。

「サプライチェーンの混乱が治まり、アメリカ経済が安定してきたとはいえ、我々の調査によれば、企業はアメリカ人家庭を犠牲にして利益を上げ続けている」と、グラウンドワーク共同体のエグゼクティブ・ディレクター、リンゼイ・オーエンズは言う。

良いニュースもある。スーパーマーケットでのインフレは鈍化しており、すでに値下がりしている商品もある。食料品の価格は2022年には11.8%上昇したが、昨年は1.3%まで下がったとバッタライ氏は報告した。

「これは劇的な減速だが、それでも価格は上昇しており、パンデミック前の価格には戻らないだろう」とバッタライ氏はCheckbookに語った。

願わくば、価格が安定するか、若干でも下落することを願っています。米国農務省は、食料品店の食料品価格が今年0.4%ほど下がると予想している。

見逃しやすい値上げもある

スーパーマーケットの買い物客のほとんどは、牛乳、卵、パンの値段がいつ上がるか知っている。しかし、パック詰めされた商品がわずかに値下げされた場合、それを見抜くのは容易ではない。

シアトルニュース SeattleJP

スティッカーショックを超えて:食料品価格高騰の要因を

トイレットペーパーの枚数が減ったり、ペーパータオルが細くなったり、コーヒーの量が減ったり、アイスクリームの容器が小さくなったり、ポテトチップスやクッキー、プレッツェルの量が減ったりといった、目立たない縮小は見逃しやすい。

Checkbookが以前報じたように、このような製品の小型化はしばしば「シュリンクフレーション」と呼ばれ、顧客を動揺させることなく価格を引き上げる卑劣な方法である。

「メーカーは、消費者が製品パッケージの細かい文字(製品の正味重量や紙製品の正味数など)に注意を払わないことを知っているため、製品を目立たないように縮小することで、裏口からの値上げを逃れることができるのです」と、ConsumerWorld.orgの発行人であるエドガー・ドウォルスキー氏は言う。彼は30年以上にわたってシュリンクフレーションの例を取り上げてきた。

ダウンサイジングには波があるが、パンデミック以来、それを行う企業が増えている、とドウォースキー氏は言う。

「シュリンクフレーションはインフレ時に悪化する傾向があり、確かにここ数年、このような事例が増えています」とドウォースキー氏はチェックブックに語った。

例えば、チャーミン・スーパーメガ・パッケージのトイレットペーパーは、2枚重ねのシートが30枚減っている: 336枚から366枚だ。プロクター・アンド・ギャンブル社は、「スムース・ティアー」スカラップ・エッジを追加した際、ロールを小型化した。ドウォースキーは、P&Gが1960年代にチャーミンの全国広告キャンペーンを開始したとき、1ロールに650枚の1枚重ねシートが入っていたことを覚えている(そして、ウィップル氏はそれを絞らないようにと言った)。

コーヒーのパッケージは何十年もの間、繰り返し小型化されてきた。私がいつも買っているフォルジャーズのブレックファスト・ブレンド・コーヒーの容器に、正味重量の変化を見つけた。25.4オンスから22.6オンスに縮んだのだ。しかし、ドウォースキーは「現代科学の魔法によって、理論的にはどの容器からも同じ210杯分のコーヒーが抽出される」と皮肉った。

メーカーはしばしば容器のサイズや形状を変え、製品量の減少をカモフラージュする。セントルイス連邦準備銀行のレポートによると、「例えば、ある企業は、見た目は似ているが、入る量が少ない、背が高くて薄い容器を使うかもしれない」。

古い32オンスのゲータレードのボトルは、より空気力学的に優れた28オンスサイズにデザイン変更されたが、価格は変わらなかった、と報告書は指摘している。ピーナッツバターの瓶の底には小さなくぼみがある。

では、シュリンクフレーションは合法なのか?消費者が価格を比較できるように、企業が製品に正確な重量を明確に表示する」限り、合法である、とFRBは述べている。

スキンプフレーション:同じブランドで低品質

「スキンプフレーション」は、価格を下げることなく、顧客に提供する量を減らすもう一つの方法である。これは、消費者が気づかないことを期待して、メーカーが製品を水増ししたり、より安い原料を使ったり(あるいはその両方)することによって起こる。どちらの場合も、同じ値段で低品質の製品を手に入れることになる。

シアトルニュース SeattleJP

スティッカーショックを超えて:食料品価格高騰の要因を

一例として、コンシューマー・ワールドは、コナグラの新しい “水増し商品 “を非難した。

スティッカーショックを超えて:食料品価格高騰の要因を – シアトルニュース
スティッカーショックを超えて:食料品価格高騰の要因を
シアトルJP

シアトルニュース

シアトルおすすめリンク

Instagram
Twitter
Facebook

Last Updated: 2024年3月23日By