SeattleJP Mobile App

シアトル南部のリバイブI-5工事、週末に車線縮小開始

シアトル南部のリバイブI-5工事、週末に車線縮小開始
Last Updated: 2024年1月17日By
シアトル南部のリバイブI-5工事、週末に車線縮小開始…

シアトル発-ワシントン州運輸省によると、シアトル南部のリバイブI-5の平日夜間工事は、今週から週末に及ぶ車線減少とランプ閉鎖に拡大する。

今週末は、13回にわたる週末の車線減少とランプ閉鎖の最初の回となる。作業は金曜日の午後11時に始まり、月曜日の午前4時まで続く。この工事は当初1月12日に開始される予定だったが、雪と凍結のため延期された。

以下がその内容だ:

また、タクウィラのI-405とのインターチェンジ付近のI-5北行きで、平日の夜間に車線削減が行われる。車線削減は金曜日の午前4時まで毎晩行われる。北行き車線削減はサウスセンター・パークウェイ付近から始まり、SR900/マーティン・ルーサー・キング・ジュニア・ウェイ・サウスまで延長される。作業中、サウスセンター・パークウェイとインターアーバン・アベニューのランプは閉鎖される。

シアトルニュース SeattleJP

この2,930万ドルのプロジェクトには、破損したコンクリートの交換、わだちをなくすための研磨、走行によってできた道路の溝、5マイル区間の再舗装などが含まれる。WSDOTによると、このプロジェクトはI-5のこの区間で約60年ぶりの大規模工事の一部である。

WSDOTは、この工事は天候に左右されるため、気温が低い、雪が降る、大雨が降るなどの理由で延期される可能性があると忠告している。

「以前は、冬の間はこのような工事を保留していたが、重要な保全工事のニーズを満たすため、工事期間は通年へとますます拡大している」と、プロジェクト・エンジニアのジェームス・ハーパーは語った。

シアトルニュース SeattleJP

WSDOTによると、ドライバーは次のような追加料金を見込んでおく必要があるとのことだ。

シアトル南部のリバイブI-5工事、週末に車線縮小開始 – シアトルニュース
シアトル南部のリバイブI-5工事、週末に車線縮小開始
シアトルJP

シアトルニュース | シアトルJP | シアトル

シアトルおすすめリンク

ツイッター

Last Updated: 2024年1月17日By