SeattleJP Mobile App

シアトルのI-5沿いで10時間以内に銃創を負った2遺体が発見される

シアトルのI-5沿いで10時間以内に銃創を負った2遺体が発見される
Last Updated: 2024年3月22日By
シアトルのI-5沿いで10時間以内に銃創を負った2遺…

シアトル発-ワシントン州警察(WSP)は、シアトルの州間高速道路5号線沿いで2人の遺体が発見されたことを受けて捜査中である。

最初の遺体は、木曜夜10時30分ごろ、北85丁目付近の北行きI-5で歩行者を巻き込んだ事故の通報を受けたパトロール隊が発見した。WSPによると、その人物は射殺されたと判断された。

金曜の朝、グリーン・レイクのすぐ北、北85丁目のI-5オンランプ沿いの側溝で死体が発見された。

シアトルニュース SeattleJP

シアトルのI-5沿いで10時間以内に銃創を負った2遺

リック・ジョンソン警察官によると、何が起こったかを言うには時期尚早だが、両事件は殺人事件として捜査されている。

ワシントン州運輸省(WSDOT)は金曜日の午前8時10分、I-5へのオンランプが封鎖されたと最初にツイートした。ドライバーは閉鎖中、代替ルートを利用するよう求められた。警察官が現場を調査する間、オンランプは2時間近く閉鎖された。車道は午前10時過ぎに通行可能になった。

シアトルニュース SeattleJP

シアトルのI-5沿いで10時間以内に銃創を負った2遺

WSDOTウェブサイトの最新交通状況はこちらをクリック。

シアトルのI-5沿いで10時間以内に銃創を負った2遺 – シアトルニュース
シアトルのI-5沿いで10時間以内に銃創を負った2遺
シアトルJP

シアトルニュース

シアトルおすすめリンク

Instagram
Twitter
Facebook

Last Updated: 2024年3月22日By