SeattleJP Mobile App

シアトルでは2024年シーズンに向けてクルーズ船が増える?

シアトルでは2024年シーズンに向けてクルーズ船が増える?
Last Updated: 2024年4月5日By
シアトルでは2024年シーズンに向けてクルーズ船が増…

ワシントン州シアトル発-シアトルに春が訪れ、サウンドフロントを行き交うクルーズ船の賑やかな音が戻ってきた。クルーズシーズンの到来は、経済、観光、そして今年はよりクリーンな空気にとって大きな追い風となる。

シアトル港は、北米で最も環境に優しい港になること、そして2050年までに海に関連する排出ガスを段階的に削減することを目指していた。

港は20年近く前にピア91に陸上電力を設置し、現在は2024年のクルーズシーズンに合わせてピア66に陸上電力を追加する予定だ。船が港で電源に接続するたびに、燃料で動く発電機を使用する代わりに、その船の排出量を98%削減することができる。

「クルーズ船がシアトルに停泊するたびに、客とその荷物を降ろし、食料を積み込み、新しい客を迎え、次の出港の準備をするのに、平均10時間かかる」と港は述べている。「船が停泊している間も、照明の点灯、食品の冷却、機器の操作、その他無数の船内サービスに電力を必要とします。停泊中のクルーズ船は、陸上でよりクリーンな電力に接続し、ディーゼルエンジンを停止することができます。

シアトル港は、アラスカ州ジュノー港に次いで、世界で2番目にショアパワーを増設した港となった。シアトル港は、ピア91のスミス・コーブ・クルーズ・ターミナルに2つの陸上電力接続バースを設置している。

シアトルニュース SeattleJP

シアトルでは2024年シーズンに向けてクルーズ船が増

さらに、ピア66のクルーズ・バースへの陸上電力拡張プロジェクトは、2024年のクルーズ・シーズン中に完成し、稼働する予定である。

「2024年夏以降、シアトル港が運営するすべてのクルーズバースは、陸上電力接続を持つことになる」と港は述べている。

関連記事:シアトル、過去最高のクルーズシーズンを迎える。

シアトル港の発表によると、今クルーズシーズンには80万人以上の乗客と275隻の船の寄港を見込んでいる。最初の船はノルウェージャンクルーズラインから土曜日に到着する予定である。シーズンは10月28日まで続く見込み。

昨年のシアトル港の報告によると、170万人の乗客が訪れ、2022年より約40万人多かった。

シアトルのクルーズ産業は、毎シーズン5,500人以上の雇用と約9億ドルを地域経済にもたらす、地域の主要な経済牽引役である。

シアトルニュース SeattleJP

シアトルでは2024年シーズンに向けてクルーズ船が増

ノルウェージャン・クルーズ・ラインのブリス号は、4月6日(土)にピア66のベル・ストリート・ピア・クルーズ・ターミナルに入港する。シアトル港のクルーズスケジュール一覧はこちらをクリック。

シアトルでは2024年シーズンに向けてクルーズ船が増 – シアトルニュース
シアトルでは2024年シーズンに向けてクルーズ船が増
シアトルJP

シアトルニュース

シアトルおすすめリンク

Instagram
Twitter
Facebook

Last Updated: 2024年4月5日By