SeattleJP Mobile App

クリスマスイブのピュアラップ男性殺害事件でオーバーンの女を逮捕

クリスマスイブのピュアラップ男性殺害事件でオーバーンの女を逮捕
Last Updated: 2024年1月18日By
クリスマスイブのピュアラップ男性殺害事件でオーバーンの女を逮捕…

ワシントン州レントン-キング郡検察局の告発文書によると、オーバーンの女がクリスマス・イブにレントンの車内で元交際相手を射殺し、車外に遺棄して逃走した罪に問われている。

女は43歳のブリジット・クックで、第2級殺人罪で起訴されている。検察局によると、彼女は100万ドルの保釈金で留置場にいる。

キング郡検視官は、被害者をピュアラップ在住のジェリド・スプラグ(29歳)と同定。検視官によれば、スプラグは頭部への銃創により死亡し、その死因は殺人と断定された。

クックはクリスマス・イブの早朝、レントンのオークスデール・アベニューSW1100ブロック付近で、スプレイグとクックの新しいボーイフレンドと車の中にいたとされる。3人はクリスマス・プレゼントを包んでいたところ、クックとスプラグの間で口論が始まったとされる。

シアトルニュース SeattleJP

監視カメラの映像には、クックがスプラグの後ろに座りながらスプラグを殴り、銃を取り出す様子が映っている。車内の人々は口論になり、クックはスプレイグを撃ったとされる。

告発文書によると、クックはスプレイグの遺体を車から引きずり出すと、すぐにその場を立ち去ったという。

数週間後、警察がクックに話を聞いたところ、彼女は車に乗っていたもう一人の男がスプレイグを射殺したと “虚偽の告発 “をしたと書類には書かれている。

シアトルニュース SeattleJP

警察の取り調べで、クックは刑事に、彼女とスプレイグは以前付き合っており、10年ほどの付き合いだったと語った。

クリスマスイブのピュアラップ男性殺害事件でオーバーンの女を逮捕 – シアトルニュース
クリスマスイブのピュアラップ男性殺害事件でオーバーンの女を逮捕
シアトルJP

シアトルニュース | シアトルJP | シアトル

シアトルおすすめリンク

ツイッター

Last Updated: 2024年1月18日By