SeattleJP Mobile App

オーロラ予報: 雲や月明かりによりワシントンでのオーロラ観測の可能性は低くなるかもしれない

オーロラ予報:
Last Updated: 2024年3月25日By
オーロラ予報:…

月曜の夜、ワシントン州の一部ではオーロラを見ることができる。

「とWe気象予報士のアシュリー・ルイズは言う。

アメリカ海洋大気庁の宇宙天気予報センターによると、月曜日にはKp指数5の小規模な地磁気嵐が予想されている。嵐が弱まるにつれて、オーロラが見られる可能性は火曜日に減少する。

NOAAによると、オーロラは地球の磁場に閉じ込められた電子が太陽風によって加速され、地球の磁極を中心としたリングの中で大気中の原子と衝突することによって発生する空の輝きである。

NOAAの地図によると、ワシントン州の大部分は月曜日にオーロラを見ることができる。また、都市部の光害から離れた暗い場所でもよく見える。

シアトルニュース SeattleJP

オーロラ予報:

しかし、ルイズ氏によると、月曜の夜は曇りがちで、雲の切れ間もありそうだという。

ほぼ満月(照度99%)の月も、明るい状況を作り出し、画像を複雑にするだろう。月没は火曜日の午前7時28分までない。

「雲と月が邪魔をしているが、チェックする価値はある」とルイズは言う。

オーロラは、0から9のスケールであるKp指数を使って測定される。NOAAのオーロラ観賞のヒントでは、この観賞のためのスケールを紹介している:

シアトルニュース SeattleJP

オーロラ予報:

Kpが0から2の場合、オーロラははるか北にあり、強さはかなり弱く、あまり活発ではない。

オーロラ予報: – シアトルニュース
オーロラ予報:
シアトルJP

シアトルニュース

シアトルおすすめリンク

Instagram
Twitter
Facebook

Last Updated: 2024年3月25日By