SeattleJP Mobile App

アーリントンの犬のブリーダー、手術を受けたばかりの犬を乗せた盗難車を捜索中

アーリントンの犬のブリーダー、手術を受けたばかりの犬を乗せた盗難車を捜索
Last Updated: 2024年4月7日By
アーリントンの犬のブリーダー、手術を受けたばかりの犬…

ワシントン州レッドモンド-アーリントンの繁殖農場夫婦が、フレンチ・ブルドッグ3頭を乗せたバンを何者かに盗まれ、行方を捜している。

スカイメドウ農場を経営する76歳の女性と86歳の夫は4月5日、3匹の犬を乗せたバンをレドモンドで盗まれた。3匹の犬のうち2匹は、「胃を大きく切開し、ホッチキスの針を刺す」大手術を受けたばかりで、一刻も早く薬が必要だという。

「メスの1匹はブリンドルで、胸と足の指先が白い。もう1頭はブルーで、色はグレーです。スカイメドウ・ファームはフェイスブックの投稿で、「3頭目は白の無傷のオスで、背中にごく薄いクリーム色の斑点があります。

シアトルニュース SeattleJP

アーリントンの犬のブリーダー、手術を受けたばかりの犬

「私たちは犬たちを取り戻す必要があり、それはますます長くなり、彼らは薬を必要としていました」と繁殖農場のオーナーであるエルゼ・ホイットニーは言った。

バンはライトグレーの2001年型フォード・カーゴ・バンで、「へこみが多く、窓がない」とスカイメドウ・ファームは言う。スカイメドウ・ファームによれば、バンのナンバーはB63166P。

夫妻は警察に被害届を提出し、キング郡保安官事務所がこの犯罪を捜査している。

シアトルニュース SeattleJP

アーリントンの犬のブリーダー、手術を受けたばかりの犬

ホイットニーさんは、夫が2匹の犬の手術の予約を残した後、レドモンドのコンビニエンスストアに入った時に盗難が起こったと語った。「警察がコンビニエンスストアで見たビデオによると、小型の黒いピックアップトラックに乗った2人の男がタコベルから車でやって来て、1人が降りてバンの周りを歩き、乗り込んで、バンを持って走り去りました」とホイットニーさんは語った。

アーリントンの犬のブリーダー、手術を受けたばかりの犬 – シアトルニュース
アーリントンの犬のブリーダー、手術を受けたばかりの犬
シアトルJP

シアトルニュース

シアトルおすすめリンク

Instagram
Twitter
Facebook

Last Updated: 2024年4月7日By